恵聖会クリニックでは開院以来、高度な美容外科の医療技術・適正価格・徹底したアフターケアをコンセプトとしております。男性の様々なお悩みに、経験豊富な医師が対応いたします。

二重

二重

埋没法(プチ整形)

20代以降になると肌の老化はどんどん進んでいきます。
紫外線による光老化や、ストレス、睡眠不足により現れるシミも老化のひとつです。
シミは、その原因や種類によって治療方法が様々です。
当院では皮膚科専門医によるカウンセリングを行い、適切な治療方法をアドバイス致します。

【施術方法】
1.ご希望のラインをデザイン

2.表面麻酔の点眼と消毒

3.局所麻酔

4.糸を瞼に通します(通常2点法で行います。3点法や1点法も可能です。)

5.糸を皮膚側で結束し埋没させます。
また、結膜側の糸も露出しないため、角膜への 問題もありません。

【症例】

埋没法(プチ整形)

futae01

埋没法(プチ整形)

埋没,二重

料金はコチラ

マイクロ切開法(脱脂)

プチ整形で二重にしたけど、もう少しすっきりしたいとか、すぐに戻ってしまったという人には、わずかな切開で、戻りにくいすっきりした二重にする事が出来ます。
タルミはないけど、はれぼったいまぶたの為に、埋没法ではラインが薄くなったり消失してしまった人には、ほんの数ミリの切開ラインより、瞼板前脂肪と眼窩 脂肪を取り去り、すっきりと生まれつき二重の人と同じまぶたの構造にするマイクロ切開法があります。
二重のラインも埋没法よりすっきりとなり、消失する事も殆んどありません。

料金はコチラ

全切開法

プチ整形では希望の二重になれない、はれぼったいまぶたの方や、タルミが多い方には切開法ですっきりとした二重のラインを手に入れる事が出来ます。
くっきりとした二重を希望される方は、全切開法が適用となる事があります。
目元を構成する要素には、骨格・皮フのタルミ・眼窩脂肪の厚さ・眼輪筋の厚 さ・上眼瞼挙筋の目を開ける強さなどがあります。埋没法(プチ整形)では、思うようなラインを出せない方は、そうした要因がからんでいる為です。
腫れぼったい目元の人には眼窩脂肪をとり、目の開きの弱い眠そうな人には上眼瞼の挙筋腱膜を処理する事で、目をぱっちりとする事が出来ます。
又平行型のラ インを希望される場合、モウコヒダの強い人は目頭切開が必要となります。抜糸は4~5日、術後の腫れは1~2週間です。

【症例】

face_zensekai

料金はコチラ

目頭切開

目の内側のモウコヒダが強い人は、二重になってもきつい末広型のラインになります。目頭切開をする事で、平行型の魅力的な二重ラインにする事が出来ます。

東洋人の目元の特徴に、目頭側にモウコヒダという皮下組織が張っている人が多く、このモウコヒダが発達していると、平行型の重瞼ラインが取りにくく、目の間が離れた印象となり、仮性内斜視が現れる事もあります。

料金はコチラ

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-14-5620 受付時間 10:00~19:00

PAGETOP
Copyright © 恵聖会クリニック メンズサイト All Rights Reserved.