恵聖会クリニックでは開院以来、高度な美容外科の医療技術・適正価格・徹底したアフターケアをコンセプトとしております。男性の様々なお悩みに、経験豊富な医師が対応いたします。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

胸毛やすね毛が濃く、恥ずかしい思いをした経験はありませんか?
毎朝のひげ剃りがめんどうに感じたことはありませんか?
脱毛=女性のお手入れ、という発想は今ではもう昔の話。
脱毛を受けられる男性の患者様が急増しているのが現状です。
カミソリや毛抜きでの自己処理は、肌を痛めて肌荒れの原因となります。
ひげだけでなく、胸毛やすね毛、もみあげなどあらゆる部分の脱毛が可能。
当院では、肌質や毛の状態に応じて4種類のレーザー機器を使い分け、安全に、より効果的に脱毛を
行うことができます。

医療レーザー脱毛について

  1. 医療レーザー脱毛とは?
  2. 医療レーザー脱毛の仕組み
  3. レーザーの種類
  4. 医療レーザー脱毛の長所
  5. 医療機関とエステサロンの違い
  6. 診療の流れ
  7. 治療前・通院中の注意事項
  8. 料金表

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛は、医療機関のみで認められているレーザー機器を使用して行う脱毛です。
レーザーは毛根にのみ反応しますので、お肌を痛めることなく、短時間で治療できます。
通常2ヶ月毎に5~6回(お顔は1ヶ月毎に6回以上)の通院で終了します。

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛は、毛根に含まれているメラニン色素に反応し、毛根以外にはダメージを与えることなく、毛の再生組織を破壊します。
毛には「成長期」→「退行期」→「休止期」といったサイクル(毛周期)があり、毛根にメラニンを多く含む「成長期」の毛にレーザーが反応、「休止期」の毛にはレーザーの効果はありません。
そのため、「休止期」にあたる毛が「成長期」になるまで期間をあけて頂く必要があり、数回の照射が必要になる、という仕組みです。
医療レーザー脱毛の仕組み

レーザーの種類

当院では、肌質や毛の状態に応じて4種類のレーザー機器を使い分けております。
レーザー機器は全てFDA(米国厚生省)に認可されており、安全で安心です。

ソプラノ・アイス

蓄熱式ダイオードレーザーで、より安全!より快適!より確実に!
ソプラノ・アイスは、低出力のレーザーを繰り返し照射することで皮下に熱を蓄えて脱毛する「蓄熱脱毛」に、照射熱の皮膚表面温度の上昇をより長時間抑えることが可能となった「冷却装置」を組み合わせることで低刺激高い安全性効果の全てを実現できる新しいスタイルのレーザー脱毛です。

ソプラノ・アイス

【痛みが少ない】
蓄熱式ではない従来のレーザー脱毛と比較して、1発あたりのエネルギー量が半分以下であるため、施術時の痛みが大きく抑えられます。
また、強力な「冷却装置」で肌表面をしっかりと冷却しながら施術するため、より快適な施術を実現しました。
ソプラノアイス

【日焼け肌もOK】
従来のレーザー脱毛では脱毛が難しかった日焼け肌や、肌色の黒い方でも安全に脱毛できることがFDAで認められています。

【ムラのないキレイな仕上がり】
照射ヘッドを動かしながらまんべんなく照射するため、ムラのないキレイな仕上がりに。

ライトシェア・デュエット

ライトシェア・デュエットは、ダイオードレーザーの最新機種で、従来のレーザー脱毛機に比べ、照射時間が早く、痛みが少ないのが特徴です。

【照射時間が早い】
ライトシェア・デュエットは、レーザーの照射面積が広く、又従来のレーザー照射時に必要だったジェルや冷却などの準備も必要ないため、従来の1/3ほどの時間でスピーディに照射できます。

【痛みが少ない】
ライトシェア・デュエットは、ハンドピースで皮膚を吸引し皮膚を伸ばすことで、毛根のメラニンにのみ、レーザー照射ができます。そのため、エネルギーの出力が低くても効果的に脱毛効果が得られます。

ライトシェア・デュエット

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、FDA(米国厚生省)がその脱毛効果と安全性を承認しました。
従来のレーザー脱毛機でも多少の脱毛効果はありますが、FDAの厳しい脱毛基準をクリアしたレーザーは、このダイオードレーザーをはじめ数種類のみです。ダイオードレーザーは長いパルス幅の設定により、レーザー光が皮膚の深部にまで到達します。
レーザーでは効果の低かった、毛根の深い毛にも対応できるようになりました。その上、皮膚表面にはほとんど反応しないため、これまで難しいとされていた日焼けしたタイプの肌や、色黒の肌の方でも脱毛が可能になりました。

ダイオードレーザー

ジェントルレーズ

ジェントルレーズは医療機関のみで取り扱うことの出来る、米国キャンデラ社のロングパルスアレキサンドライトレーザーです。
FDAの許可、厚生労働省による安全性の認可を受けています。冷却ガスを同時に噴射することにより、レーザー照射による痛みを皮膚のダメージを抑えること出来ます。
1秒間に1回の連続照射が可能ですのでスピーディーに広い範囲を照射することが可能です。
レーザーフェイシャルとして肌の改善などの治療にも使用されています。

ジェントルレーズ

医療レーザー脱毛の長所

◆スピーディ
従来の針脱毛などに比べ、医療レーザー脱毛は短時間でスピーディに脱毛できます。
ひげで5~10分程度です。

◆肌への負担が少ない
レーザーは毛根にのみ反応しますので、お肌を痛めず安全に脱毛ができます。
アトピー肌、敏感肌の方も安心して治療ができます。

◆痛みが少ない
従来の針脱毛は、かなりの痛みを伴うため、続けられなかったという声をよく聞きます。
医療レーザー脱毛は、冷却ガスを伴ったり、冷たいジェルを塗りながら照射することにより、痛みを軽減できます。
又、痛みの感じ方には個人差もありますので、当院では複数のレーザー機器を併用したり、ご希望の方には医療用の麻酔テープ・麻酔クリームを併用して痛みを軽減することが可能です。

◆美肌効果
レーザー照射後は毛穴が引き締まるため、ツルツルのお肌を実感して頂けます。

医療機関とエステサロンの違いについて

恵聖会クリニック(医療機関) エステサロン
脱毛の種類 医療レーザー機器による脱毛。FDAによる認可を受けた安全な機器を使用。資格を持った施術者が行うので安心。 針(ニードル)脱毛・レーザー脱毛。エステサロンで使用できるレーザー機器は医療機 関のものに比べ、出力が弱いため、長期間の通院が必要。
時間 レーザーは短時間で広範囲の施術が可能。ひげなら5~10分程度。 針脱毛の場合、毛1本1本を処理するため、長時間が必要。
痛み 冷却ガスや冷却ジェルにより痛みを軽減。それでも我慢できない方には麻酔も可能です。 針脱毛にはかなりの痛みを伴う。
通院中 通院中の自己処理はカミソリでの剃毛が可能。 針脱毛の場合、毛を伸ばしておく必要がある。
費用 明確な料金設定で安心価格。恵聖会クリニックでは、初診・再診料、お薬代は全て無料。 1本いくら、何分いくら、と料金設定が不明確。アフターケア代も必要な場合が多い。
万が一の時には? 万が一、トラブルが生じた場合、医師の診察のもと、ただちに的確な処置が可能。恵聖会クリニックでは、皮膚科も併設しておりますので安心です。 医療機関ではないため、早急な対応は難しい。

診療の流れ

◆カウンセリング&診察
医療レーザー脱毛や毛周期の仕組みや流れを説明し、肌トラブルがないか、スキンチェックをします。
◆テスト照射
肌が敏感な方や色黒の方はテスト照射をし、レーザー照射後の反応をチェックします。
◆本照射
熟練した有資格者(医師又は看護師)が照射します。
◆クーリング
脱毛箇所が広範囲な場合や、赤みが出ている場合は冷やして沈静します。
◆ホームケア
脱毛後は、ご自宅で、炎症を抑えるお薬(クリーム・無料)を塗って頂きます。
当日の入浴は避け、シャワー程度にして下さい。

治療前・通院中の注意事項

※医療レーザー脱毛は毛根に反応するため、自己処理で抜いている場合、レーザーが反応せず、効果が少なくなります。 治療前・通院中はカミソリでの剃毛は可能ですが、毛抜きは避けて下さい。

※日焼けは厳禁です。
やけどなど肌トラブルの原因になりますので、日焼け止めなどを塗って日焼けをしないように、ご注意下さい。

料金はコチラ

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-14-5620 受付時間 10:00~19:00

PAGETOP
Copyright © 恵聖会クリニック メンズサイト All Rights Reserved.